PRESS

Photo: PRESS

シェイムはニュー・シングル“Snow Day”の音源が公開されている。

“Snow Day”は1月15日にデッド・オーシャンズよりリリースされるシェイムのセカンド・アルバム『ドランク・タンク・ピンク』に収録される。

“Water in the Well”、“Alphabet”に続く新曲“Snow Day”はスターキー・リアイが撮影した季節ならではのリリック・ビデオと共に公開されている。

プレス・リリースでシンガーのチャーリー・スティーンは“Snow Day”が「潜在意識と夢」をテーマにした新作の「重要な局面」を担っていると述べている。

「目を閉じて、眠りに落ち、自分自身に直面せざる得なくなった後に訪れる失われた愛、心地よさと不満についての曲なんだ」とチャーリー・スティーンは語っている。

チャーリー・スティーンは新型コロナウイルスの第一波によってここ数年過ごしてきたツアー生活への適応が難しかったことに気付いて『ドランク・タンク・ピンク』を作ることになったと語っている。

「最初にツアー生活になった時は不滅だと思うんだけどさ。数年も経つと、誰しも時には入浴と快適な睡眠が必要なんだと気づくようになるんだ」

「自分自身のことがよく分かるようになって、音楽が止まったら静寂に取り残される。その静寂こそが今回のアルバムで取り扱っていることなんだ。久しぶりに友人に会うと、誰しもアイデンティティ・クライシスを抱えていることが共通のテーマなんだ。誰も何が起こっているか分かってないんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ