PRESS

Photo: PRESS

ジュース・ワールドはベニー・ブランコを迎えた新曲“Real Shit”の音源が公開されている。

“Real Shit”は2020年8月にリリースしたザ・ウィークエンドとのコラボ曲「Smile」以来となる新曲で、22歳になるはずだった誕生日にリリースされている。

“Real Shit”の音源はこちらから。

ベニー・ブランコは次のように語っている。「いつもふざけ合っていたよ。どんな写真を見ても笑っていたり、本当におかしい話を言い合っているものしかないね。これまで会ってきた中で最も優しく、純粋な人物の一人だったよ。誰も君の才能ほどの存在なんていなかった。わずか2秒間ビートを聴いただけで、ブースに入り込んで、5テイク分レコーディングして、一番良い曲を選んでって言って、それを10ビート分繰り返したね。すぐにビートが無くなったのを覚えているよ。とても人とは思えない、特別な存在だよ。一緒に過ごせた時間に感謝している。君の友人や家族に祈りを捧げる。愛してるよ、兄弟」

ジュース・ワールドはスポティファイが発表した2020年で最も再生されたアーティストのランキングにてジュース・ワールドが世界第4位にランクインしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ