PRESS

Photo: PRESS

ジャスティン・ビーバーとショーン・メンデスはコラボレーションした楽曲“Monster”について語る日本字幕付き映像が公開されている。

“Monster”は今週12月4日にリリースされるショーン・メンデスの通算4作目となるアルバム『ワンダー』に収録される。

公開された映像はこちらから。

先日、ジャスティン・ビーバーは2021年のグラミー賞で最新作『チェンジズ』が「ポップ」部門に入れられたことを受けてその心境をインスタグラムで明らかにしている。

「『チェンジズ』はR&Bアルバムだったし、R&Bアルバムなんだ。R&Bアルバムとして認識されないことが自分にとってはすごく奇妙に思えるんだ」

ジャスティン・ビーバーは2020年2月にリリースされた『チェンジズ』のサウンドのニュアンスについて「コードもメロディーもヴォーカル・スタイルもヒップホップのドラムも」すべてが「紛れもなく明らかにR&Bアルバム」であることを指し示していると述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ