PRESS

Photo: PRESS

BO NINGENは今年6月にリリースされた『サドゥン・フィクションズ』の日本盤が2021年1月20日にリリースされることが決定している。

『サドゥン・フィクションズ』は6年ぶり通算4作目となるアルバムで、レディオヘッドやベック、シャルロット・ゲンスブールなどの作品のエンジニアを務めているドリュー・ブラウンがプロデュースを手掛けている。

アルバムからのリード・シングルである“Minimal”にはプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがスペシャル・ゲストとして参加している。

“Minimal”のミュージック・ビデオはこちらから。

「“Minimal”はBO NINGENの13年の歴史でも初めての正式な『プロデュース・トラック』であり、最もキャッチーな楽曲となっているんだ」とベーシスト/ヴォーカリストであるTaigen Kawabeは説明している。

「プライマル・スクリームのアンドリュー・イネスとボビー・ギレスピーの導きによって一線を超えたことで、新しいサウンドのアンセミックな要素が引き出されて、プロデューサー/エレクトロニック/ミュージシャンのマシュー・ハーバートによって仕上げられたんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:BO NINGEN
タイトル:Sudden Fictions
レーベル:Pヴァイン
商品番号:PCD-94018
フォーマット:CD
価格:定価:¥2,400+税
発売日:2021年1月20日(水)
ボーナス・トラック収録予定
1. You Make A Mark Like A Calf Branding
2. AKA
3. Silenced
4. Zankoku
5. Minimal
6. Kyutai
7. Kuzurenai
8. B.C
9. Riff
Plus Bonus Tracks

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ