GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュ、ザ・ウィークエンド、バッド・バニーらは2020年にスポティファイで最も再生されたアーティストに名前が挙がっている。

スポティファイは12月1日に年間データを発表しており、2020年に全世界で最も再生されたアーティストは82億回でバッド・バニーがトップに立っている。

ドレイク、J. バルヴィン、ジュース・ワールド、ザ・ウィークエンドがバッド・バニーに続いている。

バッド・バニーは全世界で最も再生されたアルバムでもセカンド・アルバム『YHLQMDLG』が33億回再生されてトップに立っている。トップ5にはザ・ウィークエンドの『アフター・アワーズ』、ポスト・マローンの『ハリウッズ・ブリーディング』、ハリー・スタイルズの『ファイン・ライン』、デュア・リパの『フューチャー・ノスタルジア』がトップ5に入っている。

ビリー・アイリッシュは全世界で最も再生された女性アーティストとなっていて、2位はテイラー・スウィフト、3位はアリアナ・グランデ、4位はデュア・リパ、5位はホールジーとなっている。

全世界で最も再生された楽曲はザ・ウィークエンドの“Blinding Lights”で、16億回再生されている。2位はトーンズ・アンド・アイの“Dance Monkey”、3位はロディ・リッチの“The Box”、4位は“Roses – Imanbek Remix”、5位はデュア・リパの“Don’t Start Now”となっている。

『ジョー・ローガン・エクスペリエンス』は全世界で最も再生されたポッドキャストとなっている。2位は『TEDトークス・デイリー』、3位は『ザ・デイリー』、4位は『ミシェル・オバマ・ポッドキャスト』、5位は『コール・ハー・ダディー』となっている。

全世界で最も再生されたプレイリストは「トゥデイズ・トップ・ヒッツ」で2700万人のフォロワーがいる。

全リストは以下の通り。

Most Streamed Artists Globally
1. Bad Bunny
2. Drake
3. J Balvin
4. Juice WRLD
5. The Weeknd

Most Streamed Female Artists Globally
1. Billie Eilish
2. Taylor Swift
3. Ariana Grande
4. Dua Lipa
5. Halsey

Most Streamed Albums Globally
1. Bad Bunny – ‘YHLQMDLG’
2. The Weeknd – ‘After Hours’
3. Post Malone – ‘Hollywood’s Bleeding’
4. Harry Styles – ‘Fine Line’
5. Dua Lipa – ‘Future Nostalgia’

Most Streamed Songs Globally
1. The Weeknd – ‘Blinding Lights’
2. Tones And I – ‘Dance Monkey’
3. Roddy Ricch – ‘The Box’
4. Imanbek and SAINt JHN – ‘Roses – Imanbek Remix’
5. Dua Lipa – ‘Don’t Start Now’

Most Popular Podcasts Globally
1. ‘The Joe Rogan Experience’
2. ‘TED Talks Daily’
3. ‘The Daily’
4. ‘The Michelle Obama Podcast’
5. ‘Call Her Daddy’

Most Popular Podcast Genres Globally
1. Society & Culture
2. Comedy
3. Lifestyle & Health
4. Arts & Entertainment
5. Education

先日、ザ・ウィークエンドは最新作『アフター・アワーズ』から2021年のグラミー賞へのノミネートが一切なかったことを受けてグラミー賞を批判している。

本名をエイベル・テスファイというザ・ウィークエンドはグラミー賞について「不正のままだ」として、「自分とそのファン、業界の透明性に対して責任がある」とツイートしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ