PRESS

Photo: PRESS

サーカ・ウェーヴスのフロントマンであるキエラン・シュッダルはソロ・プロジェクトのVENを始動させ、新曲“H8 Lovin”が公開されている。

キエラン・シュッダルはツイッターでサーカ・ウェーヴスの最新作『サッド・ハッピー』のリリース後、「たくさんのパーソナルでエレクトロニックな実験的な楽曲を書いたんだ」と述べている。

「やっと出すのにいいタイミングだと思ったんだ」と彼は語っている。「すべてを見てもらうのがすごく楽しみだよ。VENというプロジェクト名なんだ」キエラン・シュッダルはVENのツイッター・アカウントで更なる発表を行っていくと述べている。

新曲“H8 Lovin”はこちらから。

セルフ・プロデュースの“H8 Lovin”は次のような歌詞で始まる。「I lost the colour in my cheeks/ I lost five pounds in a week/ They say that misery loves company/ But I disagree(意気消沈になり、1週間で体重が3kg減った/不幸は仲間を好むと言うけれど、そうは思わない)」

「内向的な人へのヘッドフォン・ミュージックなんだ」とキエラン・シュッダルはプレス/リリースで述べている。「自分を失ってしまいそうな雰囲気を持った世界。自分の考えを残酷なほど正直に出してみたんだ」

キエラン・シュッダルはソロ・プロジェクトに乗り出しながらもサーカ・ウェーヴスの楽曲も書いていることを認めている。

サーカ・ウェーヴスは新型コロナウイルスのパンデミックで中止になってしまったUKツアーを2021年に行う予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ