GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズは新たにガーデニングを趣味にしたことを明かしている。

最近、アルコールとタバコを完全にやめたというキース・リチャーズは『ゴールドマイン』誌に「庭が育っていくのを見ていたんだけど、信じられなかったよ」と語っている。

「夏はずっと庭に感心しながら過ごしたんだ。自分でガーデニング的なことも少しやったりしたよ。野菜なんかに水をやったりしてね」

「普通じゃない時に俺はもっと普通の暮らしにのめり込むことになったんだ」

キース・リチャーズはここ数ヶ月、妻のパティとコネチカット州の自宅に「隠れていた」と語っている。

新型コロナウイルスにかかるか不安だったかと訊かれてキース・リチャーズは次のように語っている。「ああ、ニューヨーク州とかコネチカット州とかは特に最初はひどかったからね」

「それ以降はコントロールされるようになったけど、これも国全体を見れば唯一と言えることでさ」

「家族や数人の友人たちと隠れて、避難していたんだ。家族だけで暮らさなきゃならなかったからね」

「何度か屋外に席のあるレストランに行ったけど、今は寒くなったから中でも食べるよ。妻の美味い料理に感謝だね」

先日、キース・リチャーズは2年後に迎えるザ・ローリング・ストーンズの結成60周年について「新しい車椅子を手に入れるかもしれない」と冗談を飛ばしている。

ザ・ローリング・ストーンズは1962年に結成しており、2022年に結成60周年を迎える。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ