Graham MacIndoe

Photo: Graham MacIndoe

ザ・ナショナルは来年、初期のアルバムをリマスターして再発することを発表している。

ザ・ナショナルは来年、セルフタイトルのデビュー・アルバムが20周年を迎えることになっており、2003年発表の『サッド・ソングス・フォー・ダーティ・ラヴァーズ』、2004年発表の『チェリー・ツリーEP』と共に再発される。

再発盤は2月26日にリリースされる。

リマスターはアビイ・ロード・スタジオで行われ、「アートワークはオリジナルに忠実なものの、新たな素晴らしいマスター音源は愛されてきたアルバムを今まで以上に生き生きとさせ、彼らをその世代でも最も良質で愛されてきたオルタナティヴ・バンドにすることになったサウンドの初期の兆候を際立たせるものとなっている」とプレス・リリースでは述べられている。

日本盤CDには歌詞対訳、解説が封入され、高音質CD仕様でのリイシューとなり、『ザ・ナショナル』は初日本盤CD化となり、『サッド・ソングス・フォー・ダーティ・ラヴァーズ』はボーナス・ディスクとして『チェリー・ツリーEP』を追加した2枚組でリリースされる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ