GETTY

Photo: GETTY

サム・フェンダーは70年代のフォーク・ソング“Winter Song”のカヴァーが公開されている。

「素の生々しい気持ちを込めた音源」だというこのカヴァーはオリジナルはアラン・ハル&リンデスファーンの曲となっている。

プレス・リリースではサム・フェンダーの出身地であるニューカッスルの人々にとってアラン・ハルは「地元のレジェンド」だと評されている。

プレス・リリースは次のように続けられている。「リヴァプールの人々にとってのザ・ビートルズと同じくらい、ニューカッスルの人々にとって重要なリンデスファーンはジョン・レノンのような目もくらむほどの高みには達しなかったかもしれませんが、アラン・ハルは多くの人々の琴線に触れて、たくさんのジョーディ(ニューカッスルの人々の俗称)にとって世代を超えて、強く誇りに思っている存在なのです」

“Winter Song”のカヴァーはこちらから。

この曲についてサム・フェンダーは次のように語っている。「クリスマス・ソングをやりたかったんだけど、自分の故郷や自分の思いに近いものにしたかったんだ。僕にとって今年はこれまで以上に言葉の重要性が高くなっているんだよね。今年のクリスマスは多くの人々にとっていつもと違うものになるだろうから、僕はこの“Winter Song”を選んだんだ」

「アラン・ハルは本当にあの時代で最も素晴らしいのに過小評価されているソングライターの1人なんだ。ジョーディにとってのレジェンドなんだ。間違ったものになっていないことを願うよ。誇りに思っているからね」

リリック・ビデオはホームレスへの支援を行っている社会事業のピープル・オブ・ザ・ストリーツとのコラボレーションとなっている。

加えてサム・フェンダーの公式サイトでは『ビッグ・イシュー』誌の販売も行われており、すべての収益は『ビッグ・イシュー』誌から販売人に分配される。

サム・フェンダーは今年2月にデビュー・アルバム『ハイパーソニック・ミサイルズ』期としては最後のリリースとなる“Hold Out”をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ