Nona Limmen

Photo: Nona Limmen

フィービー・ブリジャーズはクリスマスの季節に向けてマール・ハガードの“If We Make It Through December”のカヴァーを公開している。

カヴァーのすべての収益はロサンゼルスで女性のホームレスの支援を行っているダウンタウン・ウィメンズ・センターに寄付される。

昨年、フィービー・ブリジャーズはホリデー・シーズンにフィオナ・アップル、ザ・ナショナルのマット・バーニンガーと共にサイモン&ガーファンクルの“7 O’Clock News/ Silent Night”をカヴァーしていた。2018年にはジャクソン・ブラウンとコラボレーションして、マッカーシー・トレンチングの“Christmas Song”をカヴァーしている。

“If We Make It Through December”のカヴァーはこちらから。

先週、フィービー・ブリジャーズは新たなEP『コピーキャット・キラー』をリリースしている。EPには『パニッシャー』に収録されていた4曲が収録され、ストリング・アレンジをロブ・ムースが手掛けて再レコーディングされている。

先日、フィービー・ブリジャーズはドナルド・トランプ大統領が政権から追い出されたらリリースすることを約束していたグー・グー・ドールズの“Iris”のカヴァーをマギー・ロジャースと共にリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ