PRESS

Photo: PRESS

サム・スミスはニュー・シングル“The Lighthouse Keeper”の音源が公開されている。

「灯台守」を意味する“The Lighthouse Keeper”というタイトルのニュー・シングルはタッグを組んだラビリンスと共に作ったクリスマス・ソングとなっている。サム・スミスは先月、通算3作目となる『ラヴ・ゴーズ』をリリースしている。

“The Lighthouse Keeper”の音源はこちらから。

サム・スミスは“The Lighthouse Keeper”について次のように語っている。「他の年と比べてみたときに、2020年こそがクリスマスが楽しみな年だと思うんだ。今年は友達や家族とより一層一緒にいたいと思う1年だったと思うから。少なくとも自分にとってのクリスマスはそうだから、クリスマス・ソングを書いてみたいと思った。ラビリンスと自分は魂を込めてこの曲を作ったのだけど、この楽曲を作るのは本当に楽しかった。みんなも気に入ってくれるといいな!」

サム・スミスはラビリンスと“Love Goes”を披露したスタジオ・ライヴ映像も公開されている。

収録はアビイ・ロード・スタジオで行われている。

“Love Goes”のパフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ