GETTY

Photo: GETTY

ジューダス・プリーストのフロントマンであるロブ・ハルフォードはマイリー・サイラスによるメタリカのカヴァー・アルバムを「待ちきれない」と語っている。

マイリー・サイラスは先月メタリカのカヴァー・アルバムにスタジオで取り組んでいることを明かしており、2019年のグラストンベリー・フェスティバルでは“Nothing Else Matters”をカヴァーしている。

ポッドキャスト『ライフ・イン・ザ・ストックス』の最新話に出演したロブ・ハルフォードはマイリー・サイラスの才能に賛辞を寄せ、将来的には「会いたい」と語っている。

「彼女は素晴らしいよ」とロブ・ハルフォードは語っている。「幼い頃からショウ・ビジネスの世界にいて、真剣に向き合い続けてきたわけでさ。ティーンエイジャーとしては少しおかしくなるよ。そうすべきだし、それは権利だよね。彼女は自分自身を表現したんだ」

ロブ・ハルフォードは次のように続けている。「(メタリカのカヴァー・アルバムが)待ちきれないよ。素晴らしいものになるはずだよ。彼女はレディー・ガガのように並外れた声を持っているからね。声がすべてなんだ。彼女はメタルヘッズなんだ。彼女はいつもメタルホーンを掲げているんだ」

「これまでのスターの中でもすごく会いたい人だよ」

ロブ・ハルフォードは「女性は力強く強靭であり、音楽界では特にそうなんだ」と続けている。「レディー・ガガ、マドンナ、マイリー・サイラス、友人であるイン・ディス・モーメントのマリア・ブリンクにしてもそうだし、あとは振り返ると、ヴィネガー・ジョーのエルキー・ブルックス、ジャニス・ジョプリン、シャーリー・バッシーとかね。女性の力は過小評価できないんだ」

マイリー・サイラスは通算7作目のアルバム『プラスティック・ハーツ』を11月27日にリリースすることが決定している。アルバムにはブロンディの“Heart Of Glass”、ザ・クランベリーズの“Zombie”、イーグルスの“Take It To The Limit”のカヴァーも収録される。

アルバムにはデュア・リパ、ビリー・アイドル、ジョーン・ジェット、エンジェル・オルセンらが参加している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ