PRESS

Photo: PRESS

ヴァンパイア・ウィークエンドのクリス・バイオはソロ・プロジェクトより2曲の新曲が公開されている。

バイオ名義で通算3作目となる新作『デッド・ハンド・コントロール』は2021年1月29日にリリースされる。アルバムからは“Endless Me, Endlessly”、“What Do You Say When I’m Not There?”の2曲が公開されている。

アルバムの一部はロンドンにあるデーモン・アルバーン所有のスタジオでレコーディングされている。

その経緯についてクリス・バイオは次のように語っている。「アルバムの大半はロサンゼルスでレコーディングしたんだけど、デーモン・アルバーンのスタジオであるロンドンのスタジオ13でもたくさんのセッションを行ったんだ。去年、BBCラジオ1のビッグ・ウィークエンドに出演した時にロンドンでエンジニアのジョン・フォイルに会ったんだけど、彼があの大きな部屋に連れて行ってくれたんだよ。素晴らしい機材で、『デーモン・アルバーンのパーソナル・スタジオで2日間、音楽に取り組むことができる』ことが分かったんだ。当時、彼はザ・グッド、ザ・バッド&ザ・クイーンに出ていてさ。2日間にわたって多くのヴォーカルや多くのシンセやピアノをレコーディングしたんだ」

ヴァンパイア・ウィークエンドは昨年5月に通算4作目となるアルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ