GETTY

Photo: GETTY

テーム・インパラのケヴィン・パーカーはデビュー・アルバム『インナースピーカー』の10周年を記念したボックスセットをリリースすることを発表している。

2010年5月にリリースされた『インナースピーカー』の10周年盤はアナログ盤4枚組で2021年3月にリリースされる。

アルバムのデラックス盤には“Alter Ego”と“Runway, Houses, City, Clouds”のリミックスやインストゥルメンタル音源、デモ、未発表の関連音源“Wave House Live Jam”などが収録される。

デラックス盤にはアルバムのコラージュ、アートワーク、楽器などが掲載された40ページのブックレットが付属する。

ケヴィン・パーカーはインスタグラムにオリジナルのレコーディング・セッションの映像を投稿している。

ケヴィン・パーカーは今年5月の10周年の際に「非常に特別なことがある」としていた。

ケヴィン・パーカーは別のアルバム・ジャケットを投稿して、アルバムの思い出を振り返っている。

彼は次のように述べている。「僕の最初のアルバムが10歳になった。アルバム・ジャケットのこのヴァージョンは最終バージョンから外れたものの一つなんだけど、この間2010年以来で久しぶりに見つけて、すごく胸を打たれたんだ。アルバムを完成させるまでの1週間で経験したことやアルバム全編の歌入れを思い出して、当時の僕はそれを無理だろうと思っていてビビっていたんだ」

先日、テーム・インパラはBBCラジオ1の番組でネリー・ファータドの“Say It Right”をカヴァーした映像が公開されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ