YouTube

Photo: YouTube

アリアナ・グランデは最新作『ポジションズ』より“34+35”のミュージック・ビデオが公開されている。

ミュージック・ビデオは昔のSF風のタッチとなっていて、アリアナ・グランデは科学者とロボットの両方を演じている。

先日、アリアナ・グランデは研究所で働く彼女がバインダーに何かを書いて、指示を与える予告動画を公開していた。

アリアナ・グランデは『ザック・サング・ショウ』の新たなインタヴューで“34+35”について「バカバカしい」曲だと述べている。「笑えて、くだらないの。完全に不条理よね。ただ笑えるのよ。ディズニーのようなストリングスが聴けて、完全にオーケストラの感じなの。私としては『このサウンドの正反対となる、できるだけダーティーな歌詞ってどれかしら?』って感じだった」

先日、アリアナ・グランデは『アダルト・スウィム』のオンライン・フェスティバルでサンダーキャットと共演して“Them Changes”を披露している。「アリアナと僕はマック(・ミラー)を通じて永遠に繋がっているように感じているんだ。これは癒やしのプロセスなんだ」とサンダーキャットは語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ