GETTY

Photo: GETTY

ブリーチャーズはブルース・スプリングスティーンとコラボレーションした新曲“Chinatown”が公開されている。

ブリーチャーズことジャック・アントノフはソーシャル・メディアで週末に電話番号を公開しており、新曲のリリースを予告していた。

電話番号に電話すると2曲の新曲の一部が聴けるようになっていた。

ブリーチャーズは2曲の新曲が公開されており、“Chinatown”ではジャック・アントノフとブルース・スプリングスティーンがコーラスを歌うものとなっている。

新曲“Chinatown”と“45”の音源はこちらから。

先日、ジャック・アントノフはブリーチャーズの新作について2020年にリリースされる予定だとツイートしていた。

ブルース・スプリングスティーンは通算20作目となる『レター・トゥ・ユー』を先月リリースしている。アルバムに合わせてドキュメンタリーも公開されている。

ブルース・スプリングスティーンは最新作が全米アルバム・チャートで2位を記録したことで、6つの年代でトップ5を記録した初のアーティストとなっている。

一方、ブルース・スプリングスティーンはラナ・デル・レイの音楽に賛辞を寄せている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ