PRESS

Photo: PRESS

ティーンエイジ・ファンクラブはニュー・アルバム『エンドレス・アーケイド』の詳細を発表している。

アルバムは結成メンバーのベーシストであるジェラルド・ラヴが参加していない初の作品となり、ウェールズ出身のゴーキーズ・ザイゴティック・マンキより2018年に加入したユーロス・チャイルズが参加した初めてのアルバムとなる。

2021年3月5日にリリースされる『エンドレス・アーケイド』からはエジンバラのリース・シアターで撮影された“Home”のミュージック・ビデオが公開されている。

「エンドレス・アーケイドとは永遠に続く想像とミステリーの感覚をもって彷徨う街として考えたものなんだ」とソングライターのレイモンド・マッギンリーはプレス・リリースで述べている。

「アルバムのタイトルについてはこの曲の集まりが何かを持っているように思ったんだ」

ノーマン・ブレイクはアルバムの制作について次のように語っている。「スタジオではみんなとすごく雰囲気がよかったんだ。最近のアルバムと較べると、より自由にゆるく演奏した曲があるんだ。デイヴとユーロスの演奏は素晴らしかったよ。そして、ドラムのフランシスはスウィングしているんだ」

「アルバム制作の全体のプロセスがすがすがしいものだったね。バンドの全員が多大に貢献し、曲のアレンジはすぐに固まったんだ。すべてが新鮮な感じだったね」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01. Home
02. Endless Arcade
03. Warm Embrace
04. Everything Is Falling Apart
05. The Sun Won’t Shine On Me
06. Come With Me
07. In Our Dreams
08. I’m More Inclined
09. Back In The Day
10. The Future
11. Living With You
12. Silent Song

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ