GETTY

Photo: GETTY

ハイムは映画『ザ・クルード:ア・ニュー・エイジ(原題)』のサウンドトラックに提供した、これまででも最もヘヴィな新曲“Feel The Thunder”が公開されている。

“Feel The Thunder”は映画に登場するキャラクターのサンダー・シスターズと共に公開されている。

“Feel The Thunder”はNBCの映画プロジェクトのサウンドトラックを監修する音楽出版社、バック・ロット・ミュージックのYouTubeチャンネルで公開されている。音源としての正式リリースは11月20日となっている。

“Feel The Thunder”の音源はこちらから。

ハイムは“Feel The Thunder”をこれまでの3枚のアルバムをすべて手掛けてきたアリエル・レヒトシェイドと共作している。

「こういう音楽を作ろうとしたことはこれまでなかった。だから、すべてがクレイジーな実験のようだったわ」とダニエル・ハイムはこの曲について語っている。

映画『ザ・クルード:ア・ニュー・エイジ(原題)』は2021年2月5日にUKで公開される。

ハイムは今年通算3作目となるアルバム『ウーマン・イン・ミュージック Part III』をリリースしている。

先月、ハイムは俳優のロバート・パティンソンと共に『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』に出演して、最新作より“3am”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ