GETTY

Photo: GETTY

アデルはニュー・アルバムのレコーディングのためにロンドンに戻ってきたと報じられている。

アデルはこれまでカリフォルニア州にある自宅にいたが、『ザ・サン』紙はレコーディングのためにこちらに戻ってきたと報じている。

情報筋は次のように語っている。「アデルはこちらにいる間、目立ちたくないのです。サングラスとマスクがあればそれは簡単ですよね。以前のように彼女と認識されることはありません。彼女は新曲をこれまでリリースできていませんが、それに集中しており、それぞれのトラックをしかるべきものにしようとしています。こちらにいるほうが彼女が仕事をしている関係する人物のネットワークがあるのです」

先日、アデルは少なくとも来年まではニュー・アルバムをリリースしないことが明らかになっている。

アデルは先日『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演したが、そのクルーたちに感謝するインスタグラムの投稿を「今は洞窟に戻って、猫好きの独身女性に戻ろうとしているところなの。来年まで、またね」と締めくくっており、来年までニュー・アルバムはリリースされないものと思われる。

今年8月、「アデル、アルバムはいつなの?」と訊いたファンに対してアデルはインスタグラムで「正直、まったく分からないの」と応じている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ