YouTube

Photo: YouTube

ナイン・インチ・ネイルズは2時間に及ぶ式典でロックの殿堂入りを果たしている。

殿堂入りのスピーチはイギー・ポップが務めており、ボブ・ディランニルヴァーナ、ジョージ・クリントン、フランスの作曲家のミシェル・ウエルベックの名前を挙げている。他にもセイント・ヴィンセント、マイリー・サイラス、ソウル・ウィリアムズらがナイン・インチ・ネイルズに賛辞を寄せている。

トレント・レズナーはその後のスピーチでイギー・ポップのほか、他のメンバー、長年応援してくれたファンへの感謝を伝えている。

「今でも音楽はずっと僕を進め続けさせてくれるもので、アーティストとして最も重要な達成や監督というのは自分が壊れやすく内的な場所から作り出したものが届き、反響し、誰かに影響を及ぼし、世界の見方を変えることさえあり得るということだと思っている。ロックの殿堂入りが何を意味するにせよ、こうして認めてくれたことに感謝しているよ」

「ナイン・インチ・ネイルズのファンについて言えば、君たちは最高だよ。僕らは一緒に奇妙な場所へと辿り着き、君たちは情熱的で、自分も頭がおかしくなるくらいなんだ。でも、最高だよ」

「言わせてもらうなら、この旅は終わりそうにない。だから、自慢するのはそろそろ終わりにしようと思う。早く実物のみんなに会えることを願っているよ」

先日、セイント・ヴィンセントとフー・ファイターズのデイヴ・グロールがナイン・インチ・ネイルズの“Piggy”をカヴァーし、サヴェージズのジェニー・ベスが“Closer”をカヴァーした音源が公開されている。

また、ナイン・インチ・ネイルズは自身のマーチャンダイズでマスクを販売しているほか、ロックダウンの最中に新たな音源に取り組んでいることを明かしている。ナイン・インチ・ネイルズは新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受けて、「孤独を感じさせない」ために2枚のアルバムをサプライズで発表している。

35年目となる今年はホイットニー・ヒューストン、ザ・ノトーリアスB.I.G.、ナイン・インチ・ネイルズ、デペッシュ・モード、T. レックス、ザ・ドゥービー・ブラザーズが殿堂入りを果たしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ