GETTY

Photo: GETTY

ラナ・デル・レイはクリスマスに間に合わせる形で「アメリカのスタンダードやクラシック」の楽曲を収録したアルバムをリリースすると発表している。

これまでリリースについて報じられてきた新作『ケムトレイルズ・オーヴァー・カントリー・クラブ』からは先日、最初の楽曲となる“Let Me Love You Like A Woman”が公開されていた。

『ケムトレイルズ・オーヴァー・カントリー・クラブ』は当初9月にリリースされる予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックによって延期されている。

「アナログ盤の製造には11週間かかるとのことで、そうなると1月7日よね」とラナ・デル・レイは自身の詩集『ヴァイオレット・ベント・バックワーズ・オーヴァー・ザ・グラス(原題)』のサイン会で語っていた。

現地時間11月3日、ラナ・デル・レイは「アナログ盤製造工場が3月5日まで再開しないため」新作は春までリリースされないだろうとソーシャル・メディアで説明している。

インスタグラムに上げた動画でラナ・デル・レイはデニーズでの食事中に選挙結果をチェックしており、「クリスマスのためにアメリカのスタンダードやクラシックを収録したデジタルのアルバム」をリリースすると約束している。

リリース日については明らかにされていない。

ラナ・デル・レイはリヴァプールFCについてのドキュメンタリーに提供した“You’ll Never Walk Alone”のアカペラのカヴァーが公開されている。

“You’ll Never Walk Alone”はロジャーズ&ハマースタインのミュージカル『カルーセル』のために書かれた楽曲だが、ジェリー&ザ・ペースメイカーズがカヴァーしたバージョンがサッカーのアンセムとなっている。

音源はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

For the new documentary about Liverpool x @liverpoolfc

Lana Del Rey(@lanadelrey)がシェアした投稿 –

また、ラナ・デル・レイは詩集の契約金をアメリカのナバホ・ネイションの人々に綺麗な水を提供するために寄付している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ