GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのトム・ヨークはアメリカ大統領選挙の結果がまだ見えない中でドナルド・トランプ大統領とその支持者について「道徳的な信頼が損なわれている」と評している。

ドナルド・トランプ大統領は現時点で獲得した選挙人の人数で民主党候補のジョー・バイデンにリードを許している。しかし、ドナルド・トランプ大統領はフロリダ州やテキサス州といった鍵となる州で勝利を収めている。

最終的な選挙結果が判明するのは11月6日までかかるのではないかとも見られている。

選挙結果が発表されている中でトム・ヨークはドナルド・トランプ大統領の第2期の可能性があることから将来への不安をツイッターで表明している。

彼は次のように述べている。「自分の子どもたちにまったくもって道徳的な信頼が損なわれている愛国的なフェイスブックの妄想的な独裁者によって運営される世界を受け継いでほしくない。『オズの魔法使い』のように時速200マイルの風がその暮らしを壊してしまっているのに。そして、無理矢理無力感を植え付けられるんだ。ちょっと言ってみただけだけどね」

昨年11月、トム・ヨークはドナルド・トランプ政権について「もう少ししたらいなく」なると述べていた。「歴史になるわけだけどさ。本当の問題は、どうしてトランプのような人々が生み出され続けてしまうのかということなんだ」

トム・ヨークは昨年の夏にドナルド・トランプ大統領がイギリスを訪れた時にドナルド・トランプ大統領の支持率をからかっている。

ドナルド・トランプ大統領がジョー・バイデンに勝利すると発言したことを受けてカーディ・Bやホールジーはドナルド・トランプ大統領を批判しており、ホールジーは「ドナルド・トランプ大統領はその時できる方法でロジックを捻じ曲げるのよ」と述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ