Ryan Johnson

Photo: Ryan Johnson

トラヴィスはアメリカのテレビ番組に出演して最新作より“A Ghost”のパフォーマンスを披露している。

トラヴィスは10月9日に4年ぶりとなる通算9作目のニュー・アルバム『10ソングス』をリリースしている。

『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』からの映像はこちらから。

“A Ghost”の歌詞についてフラン・ヒーリーは息子のクレイの金言によるクリエイティヴな刺激と人生の新しい時期を題材にしているという。

「今、46歳なんだけど、そんな感じはなくてね。まだまだやるべきことがあると思っているんだ」とフラン・ヒーリーは語っている。「親となり、この14年間は完全に息子に捧げてきた。自分にはいなかった父親になりたかったんだ。息子は関心の中央にある集中したものだった。でも、6ヶ月前に息子が来て言ったんだ。『パパ、今はバンドと頑張るべきだよ。最大限までやってなかったのは分かるし、そうしてほしいんだ』ってね」

「歌詞はそのコンビネーションなんだ。自分の足元を見つめて、全力でやることに決めたんだ。鏡で自分を見つめて、他の人の幽霊を見ることについての曲なんだ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ