GETTY

Photo: GETTY

ニール・ヤングは『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』の50周年盤がリリースされることを発表している。

ニール・ヤングの通算3作目となるアルバムは9月にリリースから50周年を迎えている。

再発盤はCDが12月11日に、アナログ盤のボックスセットが2021年3月19日にリリースされる。

リリースに先立って“Wonderin”の未公開バージョンが公開されている。

ニール・ヤングは2020年を通して数々の未発表作品を発表している。6月には70年代中盤にレコーディングした『ホームグローウン』がリリースされている。9月には最近の弾き語り音源を集めたEP『ザ・タイムズ』がリリースされている。

11月6日には2003年発表作品『グリーンデイル』のために行ったクレイジー・ホースとのライヴを収録した『リターン・トゥ・グリーンデイル』もリリースされる。

また、11月20日には『ニール・ヤング・アーカイヴス vol.2』がリリースされ、12曲の未発表曲と50曲の過去曲の新バージョンが収録される。新曲としてジョニ・ミッチェルの“Raised On Robbery”のカヴァーのほか、“Goodbye Christmas On The Shore”、“Frozen Man”、“Born To Run”といった楽曲が収録される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ