GETTY

Photo: GETTY

AC/DCはニュー・アルバム『パワーアップ』のリリースに向けて新たなトレイラー動画が公開されている。

通算17作目となるアルバムでは2016年に聴覚を失う可能性があったためにバンドを離れたブライアン・ジョンソンが復帰しており、結成メンバーのマルコム・ヤングが亡くなってからリリースされる初めてのアルバムとなっている。

11月13日にリリースされる『パワーアップ』だが、アルバムに収録される新曲“Demon Fire”を使った新たなトレイラー映像が公開されている。映像は赤いライトを2つ点けた車が暗闇を走るもので、車を運転しているのが悪魔であることが明らかになるものとなっている。

映像の最後は悪魔がトンネルの入り口で待ち受けるものとなっている。

アンガス・ヤングは“Shot In The Dark”について『NME』に次のように語っている。「パワフルなロック・アルバムからの強力なシングルだよ。聴けば、これぞAC/DCだと思うはずだ。僕らが常に求めてきたものだよ」

バンドの復帰について彼は次のように続けている。「2018年に集まったんだけど、マルコムと僕で長年やってきたアイディアにたくさん取り組んでみたんだ」

「取り組む機会のなかったAC/DCの曲があって、全員が参加したいと思ってくれたのが素晴らしかったよ。ボン・スコットが亡くなった1980年以降AC/DCとして知られてきたものに立ち戻ったんだよ」

先日、アンガス・ヤングは2016年にブライアン・ジョンソンに代わってヴォーカリストを務めたアクセル・ローズに感謝していると語っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ