Jonathan Weiner

Photo: Jonathan Weiner

スマッシング・パンプキンズは来たるニュー・アルバムより新曲“Ramona”と“Wyttch”の音源が公開されている。

スマッシング・パンプキンズは11月20日にダブル・アルバム『CYR』がリリースされることが決定している。2018年発表の『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』以来となるアルバムには20曲が収録されている。

新曲“Ramona”と“Wyttch”の音源はこちらから。

「いろんな点で今回が(再結成後)最初の真のアルバムなんだ。本腰を入れて、クラシックなものを作ったからね。『なんでも実験をしてみて、どうなるか見てみよう』っていうスマッシング・パンプキンズのアルバムなんだ」と今年2月にビリー・コーガンは語っている。

「1年以上にわたって取り組んできたんだ。今のところ21曲あって、今年ダブル・アルバムとしてリリースするつもりだよ」

先日、スマッシング・パンプキンズは『メロンコリーそして終りのない悲しみ』と『マシーナ/ザ・マシーンズ・オブ・ゴッド』の続編に当たる作品をリリースすることを発表し、『メロンコリーそして終りのない悲しみ』の25周年ツアーを行うことも明らかにしている。

「『メロンコリーそして終りのない悲しみ』と『マシーナ/ザ・マシーンズ・オブ・ゴッド』の続編に当たるアルバムなんだ」とビリー・コーガンは語り、33曲に及ぶ新たなアルバムが3部作を締めくくるとしている。

「ロック・オペラのような感じなんだ」とビリー・コーガンは語り、次のように続けている。「いろんな意味で始めたものの当時は完成させられなかった円が閉じるような感じなんだ。だから、すごく興奮しているよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ