GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロは10月30日に5曲入りのEP『コマンダンテ』をリリースすることが明らかになっている。

トム・モレロは「金曜日に『コマンダンテ』という新しいEPが出るんだ」とツイートして、EPのトラックリストを発表している。

EPは“Interstate 80”にガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュが参加しており、“Secretariat”は亡くなったエディ・ヴァン・ヘイレンに捧げられている。

EPのトラックリストは以下の通り。

1. Voodoo Child
2. Interstate 80 (feat. @Slash)
3. Secretariat (For EVH)
4. Suburban Guerrilla
5. Cato Stedman & Neptune Frost

トム・モレロは7月にイマジン・ドラゴンズのダン・レイノルズ、シンガーのシーア・ダイアモンド、プロデューサーのザ・ブラッディ・ビートルーツが参加した“Stand Up”を公開している。

“Stand Up”についてトム・モレロは自分の街でブラック・ライヴス・マターのデモが行われたのを見たことに影響を受けたと説明している。

「イリノイ州リバティヴィルの白人至上主義の保守的な街で育ったんだけど、子供の頃、自宅のガレージにロープの首輪がかけられていたり、度々Nワードで呼ばれるなんてことがあったんだ。でも、今年の6月6日には同じ街でブラック・ライヴス・マターのマーチが行われ、1000人が参加したんだ」

「彼らは変わったんだ。その夜にすごく刺激を受けてね。イマジン・ドラゴンズのダン・レイノルズに連絡をとって、ブラッディ・ビートルーツと僕で激しい曲を作り出したら、24時間以内にダン・レイノルズが完成形のヴォーカルを送り返してくれたんだ。黒人のトランスジェンダーで長年の活動家であるシーア・ダイアモンドにも参加してもらって、連携が完成したんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ