GETTY

Photo: GETTY

クルアンビンはコンピレーション・アルバム『レイト・ナイト・テイルズ』よりクール&ザ・ギャングの“Summer Madness”のカヴァーが公開されている。

“Summer Madness”のカヴァー音源はこちらから。

クルアンビンによる『レイト・ナイト・テイルズ』は12月4日にリリースされる。クルアンビンの音楽性同様、『レイト・ナイト・テイルズ』には世界各国からの影響を受けた楽曲が収録される。

「僕たちはできるだけ多くの国や地域の曲を選曲したいと思っていた」とクルアンビンは述べている。

「それから、他の国の人が知らないような自分達の地元のアーティストの楽曲を紹介したかった。それがクルアンビンがクルアンビンたる所以なんだ」

クルアンビンは2013年に発表されたボノボによる『レイト・ナイト・テイルズ』に“A Calf Born in Winter”が収録されたことで最初に注目を集めた。

「『レイト・ナイト・テイルズ』に参加できたのはスペシャルなことなんだ。というのも、ボノボの『レイト・ナイト・テイルズ』がなかったら、成功しなかったね。だから、『レイト・ナイト・テイルズ』のファミリーには夢中だし、バンドがブレイクすることもなかったね」

今年、クルアンビンは通算4作目となるアルバム『モルデカイ』をリリースしている。

リリースの詳細は以下の通り。

label: Late Night Tales / Beat Records
artist: Khruangbin
title: Late Night Tales: Khruangbin
release: 2020/12/4
1. Carlos Santana – Illuminations
2. Brilliantes Del Veulo – I Know That
3. Nazia Hassan – Khushi
4. Kelly Doyle – DRM
5. Sanulim – Dont Go
6. Maxwell Udoh – I Like It
7. David Marez – Enseñame
8. Gerald Lee – Can You Feel The Love
9. Justine & The Victorian Punks – Still You
10. George Yanagi -「祭ばやしが聞こえる」のテーマ
11. Песняры – Зачарованная моя
12. Khruangbin – Summer Madness (Exclusive Track)
13. Paloma San Basilio – Contigo
14. Roha Band – Yetikimt Abeba
15. Tierney Malone & Geoffrey Muller – Transmission for
Jehn: Gnossienne No 1 (Exclusive Spoken Word Track)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ