GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは21周年を記念して『ザ・バトル・オブ・メキシコ・シティ』がストリーミング・サービスで公開されている。

『ザ・バトル・オブ・メキシコ・シティ』は1999年10月28日にメキシコ・シティのパラシオ・デ・ロス・デポルテスで行われたライヴが収録されている。『ザ・バトル・オブ・メキシコ・シティ』のVHSは2001年にリリースされ、2002年にDVDがリリースされている。

ライヴからまさに21周年となる日にレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはアップル・ミュージックやスポティファイといったストリーミング・サービスで15曲が公開されている。

“Testify”で始まる音源は“Bulls On Parade”、“Killing In The Name”、“Township Rebellion”といった楽曲が収録されている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャはアウトキャストの『スタンコニア』の再発盤に収録される“B.O.B.”のリミックスが公開されている。

「ザックはこの傑作にグランジの新たなレイヤーを加えてくれたんだ」とアウトキャストのビッグ・ボーイはこのリミックスについて語っている。アンドレ3000は次のように続けている。「自分はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのサウンドのファンなんだ。だから、リミックスに参加してくれて光栄だよ」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは今年のコーチェラ・フェスティバルにヘッドライナーとして出演する予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックによって中止となっている。来年のコーチェラ・フェスティバルにも出演するかは現時点で分かっていない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ