Adele

Photo: Adele

アデルは少なくとも来年まではニュー・アルバムをリリースしないことが明らかになっている。

現地時間10月28日にインスタグラムでアデルは先週ホストを務めた『サタデー・ナイト・ライヴ』のクルーたちに感謝する投稿を行っている。

アデルは投稿の最後を「今は洞窟に戻って、猫好きの独身女性に戻ろうとしているところなの。来年まで、またね」と締めくくっており、来年までニュー・アルバムはリリースされないものと思われる。

先日、アデルは『サタデー・ナイト・ライヴ』で『25』に続く新作について新たな情報を語っていた。アデルは音楽ゲストではなく、ホストとして番組に出演したことについて次のように説明している。

「アルバムは完成していなくて、それに怖かったから、どっちも無理だと思ったの」と彼女は語っている。「でも、カツラを被って、ワインでも一杯飲んで、どうなるか見てみることにしたの」

アデルは『バチェラー』のパロディーとなったコントで自身の曲のメドレーを披露しており、“When We Were Young”、“Hello”、“Rolling In The Deep”を歌っている。

番組でアデルとケイト・マッキノンはアフリカの男性を求める離婚した女性を演じて、批判を受けることともなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ