GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは2020年版の「UKで最も裕福な30歳以下の著名人ランキング」で再び1位となっている。

29歳のエド・シーランはこの12ヶ月で総資産を4000万ポンド増やし、2億1000万ポンド(約285億円)の総資産で首位に立っており、昨年に続いて2年連続となっている。

『ヒート』誌による最新版のランキングでは2位に元ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが入っており、総資産は7400万ポンド(約100億円)となっている。3位は映画『ハリー・ポッター』シリーズや『美女と野獣』への出演で知られる女優のエマ・ワトソンで、総資産は5800万ポンド(約80億円)となり、4位には総資産が5500万ポンド(約75億円)のナイル・ホーランが入っている。

トップ10に入っているミュージシャンは他に5位のリトル・ミックス、6位のルイ・トムリンソン、7位のリアム・ペイン、9位のゼイン・マリク、10位のサム・スミスが続いている。

一方、エド・シーランはマネージャーによれば、かつて髪を黒く染めない限り売れないと言われていたという。

2011年からマネージャーを務めているスチュアート・キャンプは新たなインタヴューで前のマネージメント会社はエド・シーランに髪を染めて、トレードマークのエフェクターのスタイルを止めない限り成功することはないと言っていたことを明かしている。

「他のマネージメント会社は彼から離れていったんだ。どうにもならないと連中は言っててね」とスチュアート・キャンプはポッドキャスト『ストレート・アップ』で語っている。「彼はループ・ペダルを止めて、髪を黒く染めて、ラップを諦めなければいけないところだったんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ