GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセはスポーツウェアのアイヴィ・パークとアディダスのコラボレーションによる最新コレクションのトレイラー映像が公開されている。

80年代風のワークアウトを撮影したトレイラー映像はビヨンセや他のモデルが新商品を着用するもので、ビヨンセがパンデミック中の生活について語るものとなっている。

「こんなにも静かにしていたのは人生でも初めてのことだった」とビヨンセは映像で語り、ソフィーによる2018年発表のトラック“Faceshopping”が使われている。「どこも行くところがない時にあなたは何をする?」

トレイラー映像はこちらから。

ドリップ2と題された新コレクションは10月30日に発売される。アイヴィ・パークとアディダスのコラボレーションは今年1月に第1弾が発売されており、今回が第2弾となる。

動画の概要欄には次のように記されている。「内なる美しさと強さと回復力、自分の公園を見つけたすべてのアーティストにインスピレーションを受けたこのコレクションはポジティヴでい続けること常に喜びを見出すことを祝福します」

ビヨンセはトップショップとのコラボレーションで2016年にアイヴィ・パークを立ち上げている。その2年後に共同創業者のフィリップ・グリーンがセクシャルハラスメントと人種差別の告発を受けたことによってビヨンセはすべての権利を獲得している。

アイヴィ・パークはビヨンセとジェイ・Zの娘であるブルー・アイヴィにちなんで名付けられている。

アイヴィ・パークとアディダスのパートナーシップは昨年4月にビヨンセ・モデルのスニーカーと共に発表されている。

ビヨンセは12月に『ホームカミング:ザ・ライヴ・アルバム』が初めてアナログ盤でリリースされることが決定している。

12月4日にリリースされるアルバムは2018年のコーチェラ・フェスティバルを収録したもので、LP4枚組で52ページのブックレットが付く形でリリースされる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ