GETTY

Photo: GETTY

アウトキャストは『スタンコニア』の再発盤に収録されるレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャが参加した“B.O.B.”のリミックスが公開されている。

このザック・デ・ラ・ロッチャが参加したリミックスは商業的リリースされたことはなく、今回初めてストリーミング・サービスで公開されている。

「ザックはこの傑作にグランジの新たなレイヤーを加えてくれたんだ」とアウトキャストのビッグ・ボーイはこのリミックスについて語っている。アンドレ3000は次のように続けている。「自分はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのサウンドのファンなんだ。だから、リミックスに参加してくれて光栄だよ」

“B.O.B.”のリミックス音源はこちらから。

2000年10月31日にリリースされたアウトキャストにとって通算4作目となる『スタンコニア』には“Ms. Jackson”、“So Fresh, So Clean”、“B.O.B (Bombs Over Baghdad)”といった楽曲が収録されている。

上記3曲のインストゥルメンタル、アカペラ、リミックス・バージョンが10月30日にリリースされることが決定しており、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャが参加した“B.O.B (Bombs Over Baghdad)”も公開される。

また『スタンコニア』のアルバム全編は24ビットの360リアリティ音源も配信される。『ピッチフォーク』によれば、ヴィニル・ミー・プリーズの登録会員にはブラック/ホワイトの2枚組ギャラクシー盤が限定リリースされる。

ザック・デ・ラ・ロッチャは先日クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミ、メイヴィス・ステイプルズ、コメディアンのエリック・アンドレと共にラン・ザ・ジュエルズのテレビ・パフォーマンスに参加している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ