GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンはエディ・ヴァン・ヘイレンからヴァン・ヘイレンに加入するよう誘われたことを明かしている。

ヴァン・ヘイレンとブラック・サバスは70年代に一緒にツアーを行っており、オジー・オズボーンはエディ・ヴァン・ヘイレンといる時はいつも「楽しかった」と語っている。

衛星ラジオ局「シリウスXM」の番組『オジーズ・ボーンヤード』でオジー・オズボーンはエディ・ヴァン・ヘイレンから「ある時電話がかかってきて、彼のバンドで歌いたくないか訊かれたんだ」と語っている。

オジー・オズボーンは誘われた正確な年については言及しなかったものの「サミー・ヘイガーがラインナップにいた後のことだった」と語っている。サミー・ヘイガーは1996年にヴァン・ヘイレンを脱退している。

オジー・オズボーンは電話をもらった時にエディ・ヴァン・ヘイレンが「少し酔っていた」と続けている。「電話をもらった時の1回は朝4時だったんだ」と彼は語っている。「いいアイディアだと思ったよ」

エディ・ヴァン・ヘイレンは長いガンとの闘病の末に10月6日に65歳で亡くなっている。オジー・オズボーンは追悼の意を表しており、「一目置かれる存在」だったと述べている。

「エディ・ヴァン・ヘイレンがギターを弾くのは1日中だって観てられるだろうね。ギタリストとして楽しませてくれるんだ。難しくないかのように見せてくれるんだ。自然なことのようにね。誰もがエディ・ヴァン・ヘイレンになろうとしたけど、エディ・ヴァン・ヘイレンは1人しかいないんだ。素晴らしかったと思う。あんなに素晴らしくなるには何をしなきゃいけないのか、神のみぞ知るって感じだよね」

先日、オジー・オズボーンは2度延期したUKツアーを2022年に日程変更したことが妻のシャロン・オズボーンによって明らかにされている。オジー・オズボーンは「ノー・モア・ツアーズ II」ツアーを当初2017年11月に発表されており、2018年を通してツアーを行う予定だったが、オジー・オズボーンの健康状態によって延期されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ