PRESS

Photo: PRESS

シガー・ロスはオーケストラとのアルバム『オーディンズ・レイヴン・マジック』をリリースすることを発表し、アルバムから最初の楽曲となる“Dvergmál”が公開されている。

新作にはアイスランドの作曲家であるヒルマル・オウルン・ヒルマルソンとアイスランドで最も最高位の吟唱家であるステインドール・アンダーセンが参加している。

新作はアイスランドの中世文学、特に『オーディンの鴉の歌』に対するヒルマル・オウルン・ヒルマルソンの関心が反映されている。このタイトルは北欧神話の最高神であるオーディンが鴉を放って世界から情報を集めさせたという説に基づいたものとなっている。

元々、シガー・ロスは2002年のレイキャビク・アーツ・フェスティバルでオーケストラのテイクをレコーディングしていたが、今回はアイスランド交響楽団とパリ音楽院管弦楽団の演奏者を起用している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Prologus
2. Alföður orkar
3. Dvergmál
4. Stendur æva
5. Áss hinn hvíti
6. Hvert stefnir
7. Spár eða spakmál
8. Dagrenning

「『オーディンの鴉の歌』は様々な意味や解釈があって、想像力を掻き立てられるんだ。これは絵画と詩がセットになったもので、天上から転落し、北から南に向かって世界が凍っていくんだ」とヒルマル・オウルン・ヒルマルソンは述べている。

「終末の警告なんだよ。当時の人々は肌で感じていたんだ。今、アイスランドは水力発電と高地の破壊をめぐる環境問題があって、僕らは再び警告している。

アルバムは12月4日にリリースされる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ