Ed Mason

Photo: Ed Mason

アーキテクツはニュー・アルバム『フォー・ゾ―ズ・ザット・ウィッシュ・トゥ・イグジスト』をリリースすることを発表している。

通算9作目となる『フォー・ゾ―ズ・ザット・ウィッシュ・トゥ・イグジスト』は2021年2月26日にリリースされる。リリース発表の1日前にはアルバムからのリード・シングル“Animals”が公開されている。

プレス・リリースによれば、アルバムは世界的な不確実性と人類の未来に迫りくる脅威をインスピレーションにしているという。

「このアルバムは、人類と地球を存続させるために生き方を変えることができない私たちの無力さを表現しています」とギタリストにしてソングライターのダン・サールは語っている。

「政治家を非難するのとは対照的に、鏡を見て、自分たちに何ができるかを問いかけています。変化は個人レベルから始まらなければなりません。世界では自分たちで責任を取らなければならないのに、他の誰かに対処してもらいたいという文化を発展させてきました。そこから始まらなければなりません」

アルバムのトラックリストも明らかになっており、ビッフィ・クライロのサイモン・ニール、ロイヤル・ブラッドのマイク・カー、パークウェイ・ドライヴのウィンストン・マッコールが参加している。

Do You Dream of Armageddon?
Black Lungs
Giving Blood
Discourse Is Dead
Dead Butterflies
An Ordinary Extinction
Impermanence ft. Winston McCall (Parkway Drive)
Flight Without Feathers
Little Wonder ft. Mike Kerr (Royal Blood)
Animals
Libertine
Goliath ft. Simon Neil (Biffy Clyro)
Demi God
Meteor
Dying Is Absolutely Safe

アーキテクツによるアルバムは2018年発表の『ホリー・ヘル』以来となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ