PRESS

Photo: PRESS

ゼッドは女性アーティストのグリフをヴォーカリストに迎えたニュー・シングル“Inside Out”が公開されている。

“Inside Out”はゼッドにとって今年7月にリリースした“Funny”に続くシングルとなっている。

“Inside Out”の音源はこちらから。

中国とジャマイカをルーツに持つイギリス人アーティストのグリフはこの曲で「あなたを丸ごと愛するつもりだから もう誰に何を言われても怯えたりしない だってあなたのすべてを愛するつもりだから」と歌っている。

ゼッドは“Inside Out”について次のように語っている。「この曲は僕にとって特に思い入れが強く、スペシャルな曲なんだ。だからみんなも気に入ってくれると嬉しいな。この曲のアーティスト写真の為にカッコいいスーツを着てみたよ!」

7月にリリースされた“Funny”は19歳のシンガーソングライターであるジャスミン・トンプソンとのコラボレーションとなっている。

“Funny”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ