GETTY

Photo: GETTY

元ボン・ジョヴィのギタリストであるリッチー・サンボラはボン・ジョヴィへの復帰の可能性について語っている。

先日、ジョン・ボン・ジョヴィはリッチー・サンボラに「生活を立て直して、今もバンドにいる」ことを願っていたと語っており、このコメントに対してリッチー・サンボラは『デイリー・メール』紙に次のように言及している。

「みんな、僕が生活を立て直していないみたに言うけど、からかっているのかい? 僕らはそこらでも最も幸せな男なんだぜ」

バンドを脱退することにした決断について彼は次のように続けている。「家族とも悲惨な状況で、つらい決断をしなければならなかったんだ。それで、そうしたわけだけど、みんながそれを喜ばないだろうことは分かってた。ジョンと僕は家族よりも多くの時間を過ごしてきたからね。一緒に曲を書いていたわけだから」

しかし、復帰の可能性についてリッチー・サンボラは否定していない。

「自分がバンドに戻る特別な状況じゃなければならないだろうね。でも、可能性がないわけではないよ。バンドに対して一切の恨みはないからね」

昨年、ジョン・ボン・ジョヴィはリッチー・サンボラがいないことを寂しく思っているとしして次のように語っている。

「彼がそばにいてくれたらと思うよ。僕らは恐るべし2人組だったんだからさ」とジョン・ボン・ジョヴィは語っている。「僕らは魔法のような声の持ち主で、彼は本当に素晴らしい人だったんだ。けど、彼の選択が彼自身を迷わせてしまったんだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ