PRESS

Photo: PRESS

リトル・バーリーは本日10月16日に3年ぶりとなるニュー・アルバム『クオーターマス・セヴン』をサプライズでリリースしている。

前作のリリース直後にはイエスのギタリストであるスティーヴ・ハウの息子であるドラマーのヴァージル・ハウの急逝を経験して活動をストップさせていたリトル・バーリーだが、ヘリオセントリックスのマルコム・カトーをドラマーに迎えてレコーディングをスタートさせたという。

リリースにあたってバーリー・カドガンは日本語でのメッセージ動画も公開している。

リトル・バーリーは本作でヒップ・ホップのプロデューサーであるマッドリブのレーベル、マッドリブ・インヴェイジョンと契約している。

新作のストリーミングはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:Little Barrie & Malcolm Catto(リトル・バーリー・アンド・マルコム・カトー)
タイトル:Quatermass Seven(クオーターマス・セヴン)
レーベル:Madlib Invazion
輸入盤CD絶賛発売中(国内盤仕様 / 帯・解説付き)
価格:輸入盤オープンプライス
1. Rest In Blue
2. You’ re Only You
3. Repeater #2
4. T.R.A.B.S.
5. Steel Drum
6. After After
7. Repeater #1

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ