GETTY

Photo: GETTY

ラナ・デル・レイは来たるニュー・アルバム『ケムトレイルズ・オーヴァー・ザ・カントリー・クラブ』からの最初の楽曲となる“Let Me Love You Like A Woman”が公開されている。

ラナ・デル・レイはギターがわずかに鳴っているこの楽曲のコーラスで「Let me love you like a woman / Let me hold you like a baby / Let me shine like a diamond / Let me be who I’m meant to be」と歌っている。

この曲のプロデュースはジャック・アントノフが手掛けている。

ラナ・デル・レイがこの曲のリリースを正式に発表する前にスポティファイで情報が公開されていた。

先日、ラナ・デル・レイはアルバムのリリースが当初予定されていた9月から延期されることを明かしていた。

「アナログ盤の製造には11週間かかるとのことで、そうなると1月7日よね」とラナ・デル・レイは自身の詩集『ヴァイオレット・ベント・バックワーズ・オーヴァー・ザ・グラス(原題)』のサイン会で語っている。

ラナ・デル・レイは彼女が大きな叫び声を上げていると述べていた“Dealer”が新作に収録されるかは決めていないとも語っている。

「まだ決められていないの」とラナ・デル・レイは“Dealer”がアルバムに収録されるかを尋ねられて答えている。「叫んでいる曲なの。今のところ、8曲目ね」

ニュー・アルバムは2019年発表の『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』に続く作品となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ