GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーの娘のアナイス・ギャラガーは新型コロナウイルスに対する父親のコメントから距離を置いて、「マスクを着けないなんてことは絶対にしない」と語っている。

ノエル・ギャラガーは買い物に行く時にマスクを着けない理由を語り、批判を受けていた。彼は次のように語っている。「気にしないね。俺はマスクを着けないことにしたんだ。ウイルスにかかったら、他の人のせいではなく、自分のせいだよ」

この父親の発言を受けてアナイス・ギャラガーは『メトロ』紙に次のように語っている。「父がどういう人かは分かっているけれど、彼ほど極端じゃないのよ。私は父のように革新的じゃないのよ。マスクを着けないなんてことは絶対にしないわ」

「私の世代って従順なんだと思う。それが必ずしもいいとは思わないけどね。言われたことをやり過ぎるところもあるからね。フェイク・ニュースの時代に暮らしていて、フェイスブックがどれがニュースかを伝えてくるのよ」

彼女は次のように続けている。「私たちは批判することをものすごく怖れている。私たちの世代にとって立ち上がって、自分自身であることはすごく危険なことなのよ。世間に逆らったら、切られることになるからね」

先日、ノエル・ギャラガーはジョン・レノンの新たなトリビュート・アルバムのためにレコーディングをする見込みだと報じられている。

報道後、ノエル・ギャラガーは1973年発表のジョン・レノンの楽曲“Mind Games”をカヴァーしている短い動画を公開している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ