Callum Harrison

Photo: Callum Harrison

ビーバドゥービーはデビュー・アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』より5曲目となるシングル“Together”が公開されている。

「この曲は他人に対する依存、離れている時の寂しさ、そして独りでいる術について歌ったものなの」

「孤独を感じる時やある人と一緒にいると何でもベターに思えてしまう時に感じる事について書いてみた」

“Together”はミュージック・ビデオと共に公開されており、彼女がバンドのフロントに立つビデオは長年のコラボレーション相手であるベッドルームが監督を務めている。

“Together”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムからはこれまでに“Care”、“Sorry”、“Worth It”、“How Was Your Day”が公開されている。

デビュー・アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』はダーティ・ヒットより10月16日にリリースされる。ビーバドゥービーはリリースを記念してアルバム全編を演奏する配信ライヴを行うことも発表している。

配信ライヴは日本時間10月17日午前4時30分よりビーバドゥービーのYouTubeで配信される。

ビーバドゥービーは来年のレディング&リーズ・フェスティバルに出演することも決定している。今年のレディング&リーズ・フェスティバルは新型コロナウイルスのパンデミックのために中止されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ