GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンは2度延期したUKツアーを2022年に日程変更したことが妻のシャロン・オズボーンによって明らかにされている。

オジー・オズボーンは「ノー・モア・ツアーズ II」ツアーを当初2017年11月に発表されており、2018年を通してツアーを行う予定だったが、オジー・オズボーンの健康状態によって延期されている。

ツアーは新型コロナウイルスのパンデミックによって2度目の延期が決定している。

オズボーン家は現地時間10月11日に『プラネット・ロック・ラジオ』に出演して、新型コロナウイルスのパンデミックが収まった後の会場をブッキングすることの難しさについて語っている。

「みんなが2022年かなんかにツアーをブッキングするから、今空いている日を探すのはもうクレイジーなことになっているの」とシャロン・オズボーンは語っている。

「エージェントや会場は精力的に戻ってこさせようとしていて、面白いことになるはずよ。バンドが戻ってきた暁にはすごく面白く、楽しいことになるわね」

彼女は次のように続けている。「オジーのツアーも日程変更をしたの。UKのツアーは2022年になるわ。日常の形でツアーをやるのよ。たくさんのテレビ番組に出演しているけど、オジーがライヴに戻れるまではそれを続けてきたのよ」

インタヴューでシャロン・オズボーンはオジー・オズボーンが「スタジオでニュー・アルバムに取り組んでいる」ことも明かしており、伝記映画にも取り組んでいるとしている。

「オジーの生涯を描いた映画もやるし、そのサウンドトラックもやらなければならない。だから、彼はずっと忙しくなる、そう言うことはできるわね」

息子のジャック・オズボーン父親の成功について「ポール・マッカートニーやミック・ジャガーの世界」に相当すると語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ