GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイは『インソムニアック』の25周年盤を記念して1995〜1996年のヨーロッパ・ツアーの映像が公開されている。

1995年10月10日にリリースされた『インソムニアック』は全米アルバム・チャートで2位を記録し、“Stuck With Me”、“Walking Contradiction”、“Geek Stink Breath”といったシングルが収録されている。

グリーン・デイは週末に『インソムニアック』が25周年を迎えたことを受けて1996年に行ったチェコ公演の約21分の映像が公開されている。

「『インソムニアック』が25周年を迎えたよ」と動画の概要欄には記されている。「何か特別なことをしたいと思って、1995〜1996年の『インソムニアック』期のツアーから一部映像だよ」

公開された映像はこちらから。

「95年のヨーロッパ・ツアーの未公開映像と1996年のヨーロッパ・ツアーからプラハ公演を16mmで撮影したものなんだ。自宅に戻って『ニムロッド』のセッションに入る前に行った最後の決定的な公演だったんだ。楽しんでくれよ」

グリーン・デイは次のように続けている。「『インソムニアック』の25周年を記念して、シャンパンとキャビアを開けてくれ」

10月9日にグリーン・デイはインスタグラムで透明のオレンジのアナログ盤でアルバムが再発されることを発表し、1996年のプラハ公演のライヴ音源が収録されることを明かしている。

しかし、新型コロナウイルスによる製造の遅れもあって、アナログ盤の発送は2021年に初頭になる予定となっている。

先日、グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは「ノー・ファン・マンデーズ」のカヴァーを集めたアルバムをリリースすることを発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ