GETTY

Photo: GETTY

スリップノットのコリィ・テイラーはペットショップに魚を提供する事業への投資で失敗したことについて語っている。

コリィ・テイラーは新たなインタヴューでこれまで使った最高のお金と最低のお金について訊かれ、最低なお金の使い方についてアクアリウム業者への投資を挙げている。

「友人のタトゥー・アーティストがタトゥー・ショップに投資してくれないかと頼んできたんだ」とコリィ・テイラーは『メンズ・ヘルス』誌に語っている。「アイオワ州にはタトゥー・ショップがそんなにないから、俺は『ああ、いいね』と言ったんだ」

「でも、彼は街でも誰も来ないような辺鄙なところに店を作ってね。そうしたら、俺の親戚がペットショップ業界に投資するよう説得してきたんだ。たくさんあった地域のペットショップに魚を提供するっていうね」

彼は次のように続けている。「言うまでもなく、俺はドラッグに夢中で、すべての事業を乗っ取られただけでなく、動物が全部死んでしまったんだ。そして、税金の時期が来たんだよ。税金のために取っておかなきゃいけないのを知らなくてさ。俺はお金を管理してくれる素晴らしい会計士を見つけて、元あったものに戻るための方法を俺に教えてくれたんだ」

「基本的にすごく、すごく高い授業料だったよ」

最高のお金の使い方についてコリィ・テイラーは長年の中で購入した嗜好品、『スパイダー・マン』のピンボール機、ジョージ・ルーカスがサインした『スター・ウォーズ』のボバ・フェットのヘルメットやうまくいった投資を挙げている。

先週、コリィ・テイラーは『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』に続くスリップノットの次回作について初期段階にあると語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ