GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは7歳の娘のノースとロンドンにいるところを撮影されており、海外への渡航ルールを違反したのではないかという疑いが持たれている。

来月行われるアメリカ大統領選挙に出馬しているカニエ・ウェストだが、妻のキム・カーダシアンがアメリカに留まる中、娘のノースとイギリスを訪れたと見られている。

新型コロナウイルスの感染を抑制するためにアメリカからの到着者は誰もが2週間の隔離期間をもうけることとなっている。違反者には最大1000ポンド(約14万円)の罰金が科される。

複数のソーシャル・メディア・ユーザーはカニエ・ウェストが隔離ルールを違反して、現地時間10月9日にボッテガ・ヴェネタのファッション・ショーに出席したことを指摘している。

政府のガイドラインによれば、特定の職種は隔離を免除することができるとされており、カニエ・ウェストはアメリカ大統領選挙に出馬していることから「外国の代表」に相当する可能性があるとも言われている。

先日、カニエ・ウェストは副大統領候補討論会に出演したカマラ・ハリスとマイク・ペンスに対してテレビ越しに「カニエに投票を」と書かれた帽子を被せる動画をツイートしている。

この帽子はアメリカ大統領選挙のために新たに制作されたマーチャンダイズの一つで、40ドルで販売されている。

カニエ・ウェストは11月3日のアメリカ大統領選挙で11州でしか候補者名簿に掲載されないことが決定しており、選挙で勝利するのは事実上不可能だと見られている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ