GETTY

Photo: GETTY

1972年のヒット曲“I Can See Clearly Now”で知られるシンガーソングライターのジョニー・ナッシュが亡くなった。享年80歳だった。

ジョニー・ナッシュは現地時間10月6日にテキサス州ヒューストンにある自宅で自然死で亡くなったと息子のジョニー・ナッシュ・ジュニアはCNNに語っている。

ジョン・レスター・“ジョニー”・ナッシュ・ジュニアとしてヒューストンに生まれたジョニー・ナッシュは50年代後半から音楽のリリースを始めており、メジャー・レーベルのデビュー曲は1957年の“A Teenager Sings the Blues”となっている。

当時、カムバック曲と言われた“I Can See Clearly Now”は4週にわたって全米シングル・チャートの1位を獲得している。

“I Can See Clearly Now”は映画『クール・ランニング』のサウンドトラックのためにジミー・クリフがカヴァーしており、1993年にも全米シングル・チャート入りを果たしている。

彼の公式サイトによれば、ジョニー・ナッシュはボブ・マーリーがレコード契約を結ぶのを手助けしたという。彼はジャマイカ人でないにもかかわらず、ジャマイカのキングストンでレゲエをレコーディングした最初の人物としても知られている。

ジョニー・ナッシュは1960年代のアニメ番組『マイティ・ハーキュリー』のオープニング・テーマも歌っていた。

最近は1970年代や1980年代にレコーディングした自身のアナログ・テープの音源をデジタル・フォーマットに移行する取り組みも始めていた。

ジョニー・ナッシュは息子に加えて妻のカーリに看取られている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ