PRESS

Photo: PRESS

ショーン・メンデスは来たるニュー・アルバムよりタイトル・トラック“Wonder”が公開されている。

ショーン・メンデスは2年半ぶりとなる通算4作目のアルバム『ワンダー』を12月4日にリリースすることが決定している。

公開されたリード・シングル“Wonder”はこちらから。

ショーン・メンデスはこのアルバムの制作背景について書いたファンへ直筆メッセージも公開している。

「みんな久しぶり! とても会いたかった! 今年はみんなにとって恐ろしい年だったと思うから、たくさんの愛を送りたい。アルバムを書いたんだ。『ワンダー』というタイトルにした。僕自身の一部が紙に書き留められ、歌として録音されたような気がしている。今まで以上に、自分に正直になって、リアルを突き詰めた作品にした。この作品は、世界であり、ジャーニーであり、夢であり、僕が長い間作りたかったアルバムになっていて、僕はこの作品がとても好きだ。何年も僕のそばにいてくれてありがとう。愛してるよ。このアルバムは12月4日にリリースされるんだけど、最初のシングル“Wonder”は明日配信される。楽しみにしていてね」

アルバム『ワンダー』は2018年にリリースされた通算3作目『ショーン・メンデス』に続くもので、160ページのブックレットが付いた輸入盤などもリリースされることが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ