MICHAEL SPENCER JOHN

Photo: MICHAEL SPENCER JOHN

オアシスは『モーニング・グローリー』の25周年を記念してYouTubeで一連のオンライン・イベントが開催されることが発表されている。

10月2日で25周年を迎える『モーニング・グローリー』だが、それに際していくつかのコンテンツが配信されてきている。

先週から“Wonderwall”、“Don’t Look Back In Anger”、“Some Might Say”、“Roll With It”、“Morning Glory”、“Champagne Supernova”といったミュージック・ビデオの高画質版が公開されてきたオアシスだが、YouTube限定グッズも多数発表される予定となっている。

さらにノエル・ギャラガーはアルバムをレコーディングして以来、初めて訪れたロックフィールド・スタジオに関するドキュメンタリー『リターン・トゥ・ロック・フィールド』が日本時間10月2日午前3時に公開されることが決定している。

現地時間10月2日にYouTubeではアルバムをプレイバックする公式のシンガロング・イベントが開催されることが決定しており、ファンは「#SomeMightSing」と「#MorningGlory25」のハッシュタグを付けて当時の写真や動画、思い出をシェアするよう呼びかけられている。

先日、リアム・ギャラガーはオアシスの『モーニング・グローリー』の25周年について関わるように言われていないと語っている。

一方、ノエル・ギャラガーは『モーニング・グローリー』が25周年を迎えることを記念して、来たるプロジェクトのために質問を募集していた。

『モーニング・グローリー』は2枚組のピクチャーディスクとシルヴァー・ディスクによる再発盤が10月2日にリリースされることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ