Callum Harrison

Photo: Callum Harrison

ビーバドゥービーは来たるデビュー・アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』から新たなシングル“How Was Your Day”が公開されている。

“How Was Your Day”はビーバドゥービーの初期のローファイ・サウンドに戻った楽曲となっていて、新型コロナウイルスのロックダウンのために自身のスタジオが閉鎖されていたためにボーイフレンドが持っていた4トラックのカセット・レコーダーで録音されている。

「“How Was Your Day?”は家から離れている時に見過ごしていた人との関係を振り返った曲なの」と彼女は説明している。

「歌詞のありのままの感じを音としても強調したかったから演奏のミスもボーカルの震えたところもそのままにして4トラック・テープレコーダーで録音したの。この曲のミュージック・ビデオは私が気にかけている人達を収めて、音楽を初めて作り始めた頃を思い出させてくれる様な自分にとってノスタルジックなものにしたかった」

“How Was Your Day”のミュージック・ビデオはこちらから。

“How Was Your Day?”は『フェイク・イット・フラワーズ』からの4曲目の楽曲となっていて、今月公開された2曲目の楽曲となっている。

今月公開された“Worth It”は「ティーンネイジャーの不貞、そして何か試みようとした時に犯す過ちについて純粋さ」についての曲で、“Care”と“Sorry”に続くものとなっている。

ビーバドゥービーは来年のレディング&リーズ・フェスティバルに出演することも決定している。今年のレディング&リーズ・フェスティバルは新型コロナウイルスのパンデミックのために中止されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ